お茶の効能とお茶を使ったレシピ

お茶の中でも特に「緑茶」に抗がん作用がある事がある研究結果で分かっているようです。緑茶の中に含まれている「ポリフェノール」と言う成分と「カテキン」と言う成分が発がん物質を抑制する働きがあると言うのです。

サイトトップ >

スポンサードリンク

お茶の効能とお茶を使ったレシピ

お茶の効能について


お茶の様々な効能について説明してみたいと思います。

【抗がん作用】
お茶の中でも特に「緑茶」に抗がん作用がある事がある研究結果で分かっているようです。緑茶の中に含まれている「ポリフェノール」と言う成分と「カテキン」と言う成分が発がん物質を抑制する働きがあると言うのです。

【食中毒】
緑茶には食中毒を予防する効果があると言うのはご存知でしょうか?腸炎ビブリオ菌と言う菌がありますが、この菌は食中毒にかかってしまった人の、なんと4割も占める位食中毒を引き起こしてしまう菌です。しかしこの菌、なんとお茶と混ぜ合わせる事で死滅してしまうと言うから驚きです。またお茶が死滅させる事が出来る菌はこの腸炎ビブリオ菌だけでなく、毒素型ぶどう球菌、コレラ菌など様々な菌を死滅させる事が出来る等からびっくりです。こう言った事から、お寿司とお茶の組み合わせなんて最高の食中毒予防と言っていい組み合わせになるのです。

【虫歯予防】
お茶には虫歯を予防する効果があるって事をご存知でしょうか?よく歯磨き粉のパッケージを見てみると「フッ素入り」と言う文字を見かけると思います。このフッ素は歯を強くする事で虫歯にならない様に菌からの抵抗力を付ける等事なのですが、この「フッ素」実はお茶にも含まれているのです。ですからお茶を飲む事で歯が強くなり虫歯を予防する事が出来ると言う事になります。

いかがでしょうか?まだまだお茶による効能はありますが、これだけでもお茶を飲む事が良い事だと言う事が分かったと思います。

お茶の効能とお茶を使ったレシピ

MENU



スポンサードリンク